Hatena::Groupomsk

医者はどこだ このページをアンテナに追加

2012-01-03

[][]新春滝沢革命 1/2 00:47 はてなブックマーク - 新春滝沢革命 1/2 - 医者はどこだ

年が明け、また革命の季節がやってまいりました。

大将軍はとっつーにしかできないからと滝沢さん直々のご指名を受け、初めてグループを離れてたったひとりで挑む今年の革命。だいじょうぶかな、革命といえば思い出される謎の戸塚失踪事件。今度はひとりだし余計不安だ。髪型も高校球児みたいだし大将軍感がうまく出せるかしら。まず、観る側のわたしが切なくなったりしないかな。大丈夫かな。今年は武道も元ミスノもいてわたし的には夢の国なんだけど、いくら大将軍が好きとはいえとつひとりだし、日生もあるから毎年恒例の2日目と、後半に1回入ればいいかな。そんな軽い気持ちでゆるーくチケットをとったら、なんとまあ。

革命に革命が起こったのです。

革命が、あの革命が、めちゃくちゃ面白かった…!!

何度見てもどんなストーリーなのかよくわからないトンチキ舞台だったのに、血縁関係が整理されてだいぶまともになっていた!かなりメリハリのきいた構成になってていつもより長さを感じなかった!かあくめいだーー!

何よりも、大将軍がかっこよすぎてなあ……。

わたくし去年サラツヤヘアの大将軍見た瞬間ひとめで恋に落ちて俺の大将軍フォルダが火を噴いたわけですけれども、なかなかどうしていいじゃないの短髪の大将軍!おべべもだいぶ豪華になって、発声も低めに安定させてて声が裏返ることもなく、なんというか、貫禄が…!戸塚さんに貫禄が…!!

殿、優馬、ニッキに次いで四番手に位置するとつの存在感たるや今まで見たことないぐらいの目立ちっぷりで、しかも「立たされてる感」がまったくないのがたいへん胸熱でした。わたしはいったい何を心配してたんだろう。戸塚さんはもう立派な青年になっていました。すごく、すごくかっこよかった。ばかみたいに見とれてしまった。

確かに最初出てきたときは「わー!とつがひとりだよーう><」って思ったけど、だんだんそれが気にならないというか、戸塚祥太というひとりの役者として舞台に溶け込んでいて、終わってからその違和感のなさに自分で戸惑いを覚えたほどでした。

少しさみしかったけど、すごくうれしかった。たぶんこれはデビューが決まっているという自信と自覚が彼の胸を張らせているんだと思うし、殿に期待されているというプレッシャーがいい方向に働いているんだろう。大将軍もすごく人間らしいキャラクターになってて役作りしやすくなっただろうし、悩みに悩んでつぶれてしまったあの頃のとつはもうどこにもいないって確信して、親戚でもないのにわたしはなんでこんなに胸をつまらせてるんだろうなあって何度も涙目になってしまったよ。だってさあ!今までいろいろあったからさあ……!(嗚咽

以下、時系列バラバラだけど覚え書きです。

  • はなまるスタッフがまたとつ宛てにお花くれてるよ!あいしてる!でも今年になってからなぜか滝沢さんと連名になってたよ!
  • もっとものものしい幕開けかと思ったらみんなが小粋に踊るカジュアルな始まり方
  • 愛革命のとつの衣装がいつもの片袖ないやつで一気に興奮がたかまる。かっこいい…!
  • ヒデアキが…ついにひとり…!「帆を張れ!」(ひとりだけど)「舵をとれ!」(ひとりなのに)と勝手にカッコで補足してしまって内心大笑いでした。かわいそうヒデアキ!ひとりごとが大きいよ!「守り神を取り付けろ!」って言っても誰も取り付けてくれなかったからヒデアキリストラしちゃったのかしら。あと優馬がちょっとコミカルなキャラクターになっててかわいかった。とてもいい傾向だと思います。
  • ニッキが串本節を歌わない衝撃
  • 袖から待機中のクジラの鼻先が見えててちょうかわいかったけどネタバレだから明日から気をつけて!
  • わたしいつも革命に来るたびに思うけど、全員のトレーディングカード出してくれないかな…?もしくはパンフに衣装で載ってほしい!五関さんの衣装は佐久間にお下がりになったのはわかったけど、じたんのは誰にいったんだろう…ていうかじたんの衣装あんまり覚えてない…。つかちゃんのはふっか?山亮とひかるが二刀流で、竜が槍で、そしてふっかとなべしょがまさかのムチっていうね…!ふっかはあんまりだけどなべしょとムチの親和性が聖闘士星矢とか北斗の拳の雑魚キャラレベル!!最高だ!そして全然戦力になってないよ…!さっそく持て余してるふっか!
  • 竜宮城でのニッキのお付きが三味線詩吟コンビ!いやだひさしぶり…!うれしい!!今野先輩今日もヨーダにそっくり!
  • はしもつの遺志をついで(死んでません)とつがカニに…!ちょっと!去年のクラゲと魚も出してよ!さみしいよ!さっきまでニヒルに大将軍やってた人が「行くカニ!」「くぐるカニ!」「危ないカニ!」とさんざんカニ語でしゃべるも誰にも拾われないという悲しい事態…。「この時期になると仲間がたくさん食べられて悲しいカニ!」と言いながら水をくぐっていました。優馬はタイミングを間違えまくってキャアキャア騒いで「おまえは女子か!」と殿に一喝される始末。かわいかったけどもっとみんなカニにかまってあげて!略してカニかま!あ、そうそう逆さカニは宮舘で最高の仕事ぶりでした。
  • 枯葉の影は高まるね…!とつはいないけどミスノと武道で踊れるジュニア総力戦!林さんちのショタがあまりにもかっこよくて息を飲みまくってしまった。何度でも観たい…
  • しかし光る竹林の連呼には相変わらず笑っちまいますな。口上は武道で。この子たちもうまくなったな…。そしてやっぱショタはうまいな…だいすき…(おっとつい本音が
  • 王妃の若返りは大成功だと思います。紫吹さんほんとうにかっこいい。踊れるし歌えるし立ち回りもできるし!ニッキと一騎打ちのシーンすごくかっこよかった。去年の大空真弓不安だったから尚更な…
  • それぞれが戦う理由みたいなのを明確にしたのはすごくいいと思うんだけど、「それぞれの古傷が痛みはじめた…」っていうヒデアキのセリフはどうかと思うんだ
  • ヒデじいに「服部良一先生からいただいたピアノ」という説明セリフをどうしても言わせたい本物のおじいちゃん。そんなに自慢したいのか…!少年たちに引き続きここまで服部良一の名を聞くとは!そしてヒデじいの声で青い山脈を弾き語る滝沢さん…乙…
  • 相変わらず土管を叩かせたりホタルつかまえたり忙しいヒデじい、「やることがたくさんあるからな」と自嘲気味。「なんでこんなところにいるの?」という子どもの問いかけを「知らん」と一蹴する
  • 滝沢さんが作曲したという滝沢組曲が最高だった!踊りだけで物語を表現していくバレエみたいな構成なんだけど、セリフなんかよりよっぽど伝わるしプレゾンのバレエ版みたいな感じでわたくしほんとうに感動してしまった。特にとつがセンターでミスノ武道を率いて踊るダンスがすっごくかっこよくて、衣装も王妃軍を意識したカジュアルめ感じだったんだけど、どなたかが「街に出た大将軍って感じですっごくかっこよかった!」って言ってたのがまさにドンピシャ!あのとつかさんが踊れるジュニアのセンターで、まったく遜色なく険しい表情で踊ってるのを見てあやうく涙がこぼれるところでした。ああ、帰ったらチケット探そうって観念したよね…。しかもわたしたぶんDVD買うよ…。大誤算!うれしいけど!
  • 組曲のどっかでとつかチームがショタ・さく・竜・ダテとか(内訳は若干曖昧)わたしの好きな人ばっかりになる瞬間があって双眼鏡持つ手が震えたよねリアルに
  • ジジイがダンスでとつバアのかわいい表情に見とれてたらなべバアがすごい勢いでニッキに杖で殴打されてるっていうね…!どうしてあんなことにw しかしあんなかっこいい組曲のすぐあとにこれってさ…気が抜けないよね…。みんな切り替えが大変!
  • 王妃軍が上下にわかれてセリフの応酬するシーン、やっぱりショタがいちばん上手いような気がするです。ひかるはちょっと力入りすぎ!そんであの塚五玉乗りがダテさくになってて、そこはどうしても入れとかなきゃいけない演出なんだwってわろてしもうた。エイヒレのくだりはさくが激昂してダテが押しとどめるって役目だったけど、まだ淡白な感じだからもうちょっと深みが増してくことを期待したいですネ。あと佐久間はかわいいですネ…!完璧なマッシュルームカット!
  • 大将軍とハルカは兄妹っていう設定ができたので戸塚さんの演技も狂人一本槍じゃなくなったし、深みが出てくると思われるよたぶんこれから!大将軍がババーンって出てくるときにわたしのアドレナリンは大放出されるんですけど、なんか頭に羽飾りつけててびっくりした。あとからけむたんに聞いたら王妃軍は鷹だか鷲だかを軍旗にしてたからそれでじゃない?って。すごい!名探偵!
  • 舞台で立ち回りしてる間、大将軍は下手側にいるんだけど、立ち回りも観たいしとつの表情も見たいしで大忙し。目で追うの大変だから画面下ぐらいにワイプでとつの顔出しといてよ!(無理です)
  • 今回水の量増えてないかい…?ヒデアキと大将軍が太刀を交える瞬間にドッパーンって水がかぶるんだけど、すごい大量でとつが口パクパクさせててヤダ…!死んじゃう!って震えました。あれ絶対怖いと思うよ…!
  • 優馬の折檻シーンは宮舘に!ここのキャスティングほんと絶妙!去年の五関さんは二刀流だったから刀くわえてクールにドエス満開だったのもぐっときたけど、宮舘完璧に白目むいて狂人を演じていたので最高!と快哉を叫びたくなる衝動に
  • 殺陣も長くなってる気がするんだけど気のせいかな。みんな頭から水に突っ込んだりしてちょう頑張ってた。しかし目が足りないな…!
  • 最後とつに双眼鏡でロックオンしてたんだけどいろんなとこからいろんな人が刺される音が聞こえててんやわんやでした。大将軍を妹が刺して王妃に大将軍が斬られそうになったところを妹がかばって死んで、妹を腕に抱きながら「俺たちはいったいなんだったんだ…!」って大将軍絶叫。確かにその通りなんだけどセリフが相変わらず面白いよ…
  • いやあしかし大将軍かっこいいよ!目張りもバッチリ!すごく精悍な顔つきになっていて、わたし何度見とれたかわかんないよ(そればっかり
  • 塚五の舞は五関さん→山亮、つかちゃん→ひかるになってて背丈的なバランスの悪さもアレだったんだけど、ひかるのダンスってこんなだったっけ…?もっと上手じゃなかった…?と思ってしまった。去年の塚五にはほんとに足元にも及んでなくて、どんだけ表現力が素晴らしかったのかあらためて思い知りました。五関さんが仰向けに倒れるとこ、水しぶきがほとんど上がらないほど軽やかだったもんなあ。五関さんを振り向きざまに見るつかちゃんの視線とか最高だった!がんばれ若人!
  • カーテンコールではあの袖口だけフリルになってる残念過ぎるあの衣装でとつが出てきてこの衣装orzってなったけど、こんなに晴れやかな気分でカーテンコールを迎えたのはじめてだったよ!年取ったせいかおばちゃんすぐ感動しちゃっていけねえや。みんなかっこいい!とつ水かぶったせいで髪の毛ペタンとなっててものすごく中坊っぽいけど!だがそれがいい!
  • 今回わたしショタにロックオンするつもりで2回取ったつもりなのに、フタを開けてみればとつばっかり見てたような気がする。わたしに目が5個ぐらいあればなー
  • グッズがブランケットだのソックスだのあったかグッズばっかりで、グッズ売り場に「滝沢秀明からぬくもりをお届けします」ってでっかく貼ってあってふいてしまった。なんじゃそれ…!ブランケットはフードに耳がついてるんだけど、うおお江田ちゃんに着せたい…!とひとしきり興奮してたらけむたんにたしなめられました

えびちゃんたちいつ観に来るんだろう。はしもつとかものすごく興奮しそうで想像しただけで目尻が下がりますね。きっとみんないい発奮材料になると思うんだ。つかちゃんも「とっつーすごい!すごいよとっつー!」とか言いそう!それに苦笑しつつまんざらでもなさそうな戸塚!ぎゃー!戸塚田かわいい!!(床に転がりながら

戸塚田とじたんだったらぜったい戸塚田だよね!と昨日河合担と合意に至りました。って結論がそれってどういうことだよ。ごめんね2310だいすきなんだけどね。しかしこんなにもとつの話ばかりしてるのに戸塚担にはなれないという不思議。わたしは三郎担であり大将軍担でありとつのカラダ担であるからして!2012年は担当という概念についてもっと探求していきたい。

わたしはいったい何の話をしているんだ!違うんだ!不本意な年中行事だったはずの革命なのに、滝沢さんのフライング見てたら自然と正月感が湧いてきてやっぱり縁起物は年始に観ておかないと!という気持ちが沸き起こってくるっていうね。やあ、ほんとに革命が楽しくなってよかった。これも一種の意識革命だね!でも来年は内容がリニューアルされるらしいから安心はできないよ!

さて…チケット探さなきゃ…(泥沼

2009-09-14

[][]9/11 DREAM BOYS@帝劇 16:35 はてなブックマーク - 9/11 DREAM BOYS@帝劇 - 医者はどこだ

おおう記憶がどんどん薄れていく……。今回終演後の思い出しメモをちっともとってないのですでに曖昧な部分がありますけど、とりあえず覚えてる範囲で。

  • 開演前にwith薮でシーラブの宣伝映像。ものすごい上手席だったので最初河合さんが見えず、真顔でなんでいないの!って思ってしまった。役名をせーので言うのにまったくそろわない五関塚田コンビが最高でした。そしてやっぱりやぶとつが微笑ましすぎる……!あれたぶんみんな私服だと思うんだけど、戸塚さんの私服があまりにも戸塚クオリティで安心しました。冴えない浪人生ファッション全開だぜ!!
  • ピエロはつかちゃん、渡辺、のんともうひとり忘れた…深澤だっけ?とにかくなんかさらっとやってヤヤ受けで帰っていく的な、ちょっと残念な感じだったよ……。あと1回しか入れないんだからじたんに当たってくれ…!!
  • 主役の3人が降臨して「♪いっぽーずつーでいいさー」って歌い始めた途端、「ああまたこの季節がやってきたんだな…」と苦笑しながら肩を落とすわたくし
  • 内容変わるってどっかに書いてなかったっけ?ほとんどそのままなんですけど!!すべて見たことのある展開で首をひねること数回
  • 歌い上げるタイプの方が加わったおかげかリサイタル感が増している
  • 最初のシーンで主役3人が話してる後ろで2310が渡辺とずっと腕組んでてちょう仲よさげ。ふたりともジャケット脱いでて、2310はシャツが白で渡辺は黒だったからわざと対比させてたのかしら。最後カメに「白いの!」って呼ばれて「河合です!」って答えながらはけてっておいしい感じになってました。
  • もうちっとも内容変わってないから相変わらず裸祭りもあって、じたんの相変わらずの幼児体型に安心するやら苦笑するやら……。はだけ担当のくせに脱いでもちっともえろくないじたんのカラダがだいすきです。
  • 今回の最大の見どころはとつが北山のやってたチンピラ役をやってるってとこなんですけど、とにかく戸塚さん渾身の役作りが最高すぎて笑いをこらえるのが大変でした。つうか隣のけむたんがちっともこらえられてなくてヒヤヒヤしたお……。こないだの百識で戸塚さんのヘアーがものすごいアキバ仕様になってて度肝を抜かれたんですけど、あのロンゲは役作りだったんだね!髪の毛がかかった顔を斜め45度に上げて白目剥きながらドスを効かせてしゃべる戸塚さんがもう、なんというか不良を通り越して関わり合いになりたくない人っぷりを十二分に発揮していてふるえました。血まみれのとつ怖かったよう><がんばれ戸塚さん。その方向性が正しいのかわからないけどがんばりは伝わってくるよ戸塚さん!また革命んときみたいに壁にぶちあたってないといいけど>< しかしわたしとつのカラダ担なのに脱がないなんてもったいなさすぎる!!ダンスもあんまないしアクロはまったくないし、ショータイムで踊るとつを見てやっととつが帰ってきた!って安心しました。
  • ちなみに赤チーム:河合、五関、塚田、佐久間、渡辺、阿部 青チーム:戸塚、真田、野澤、岩本、深澤、宮舘なんだけど、チビ役のコンちゃんを青チームが囲んでるとき、みんなめっちゃいい人そうで笑ってしまった。全然悪く見えないよ……。しかもコンちゃんに刺されるときにとつってばコンちゃんを抱きしめに行ってるようにしかみえなくて、その抱きしめ方がちょうツボでキャッって思って感情を間違えたことに気づきました。ちがう!ここそんなシーンじゃない!!あと、サナが基本的になにゆってるかわかりませんでした。大好きな横尾さんの名台詞「ちゃんぷのかだぎ、おでだちでどりますがらー」はのんが引き継いでいて、当たり前だけどちゃんと台詞が聞き取れることに驚いてしまった。でもわたしあの台詞聞かないとドリボ見た気になれないんだよね……。
  • とにかく裕也ユニットって名前が最高だよね……。もちろん当てブリだけど、つかちゃんのキーボードをバックに手越が歌いながら出てきたときに目を疑ってしもうた。そして横からスライドして登場するベース・五関、ドラム・河合、ギター・佐久間……ええ!?バンドなの!?バンドになっちゃったの!?それなのに「愛してるから」を歌い踊る裕也ユニット……。どっちなんだー!!
  • ボクシングのシーンでえびさんはベテランなのでガヤとかもちょうがんばってんだけど、基本的に棒立ちなスノーマンがたいへんおもしろかったです。その中でも佐久間が結構ちゃんとガヤやってて、今回えびちゃんに混ざってるからちゃんと教育されてんだ!!って目の覚める思いでした。こうなったらみんなえびに入って鍛えられればいいよ!!えび3人に混じってキューブ回したりロープ技やったり、まったく遜色なく見た目的にも(ちっちゃくて白い)すごいなじんでいた佐久間くんでございました。
  • じたんのファイオーナイが素敵すぎてずっと聴いていたい……(うっとり)相変わらず髪の毛くるくるだけどちょっと伸びてる感じ?だいぶ色が抜けてて特に胸騒ぎはしないんですけど、目が慣れたのかやっぱかわいい!って思う瞬間が増えてきました。ボクシングで勝ったカメが赤チームと順々にハイタッチしてくんだけど、最後の2310だけ思いっきりスルーされてて笑った。愛されてんなあじたんw
  • ハッピーカットクラブに入る前にとつがひとりで出てきて客席に降りるから、デジャブ…!三郎みたい…!って思ってたらピエロみたいな格好したじたんが出てきてホンコン・タイワンと名乗り、カタコトでとつにからんで急にコントみたいのがはじまるんだけど、キャラが邪魔して2310のボケに対してつっこめない不自由な戸塚さんがたいへん憐れでしたw 結局オチも微妙な感じで、なんだったんだ感が会場に充満する結果となるわけだけどふみとつしかステージにいないという状況が新鮮すぎてすごくワクワクしました。とつが自由だったらもっともっと楽しかったんだろうけどなー。「もっと楽しそうにして!」みたいな2310のふりに「いろいろあってそれは無理だ」と答えたとつにキュンしたおw
  • とつが刺されたあとにハシが倒れてるとつんとこに飛んでいって、ずっと膝をついてうなだれてるんだけど、それがものすごい犬っぽくて最高でした。おにいが!おにいが!!って感じだった。ちょいちょい見てるはずなのにハシってばなんかすごいガタイよくなったよね?あれ16のカラダじゃないよ!!長瀬みたいになってしまうのではなかろうか……。
  • ショータイムのカメソロにわくわくしてたんだけど、なんか思ったほど心躍らなくて残念……。また離さないで愛に戻してくれ!!味噌汁の歌にえびさんバックついてたから、2310ものまねやれ!!って念じてたんだけど普通に踊って終わりでした。ちぇー。つまんないのー。
  • AtoZのリレー方式で振り返っていくとこで、2310が振り向いた瞬間に五関さんが破顔一笑していてたいへんにモヘ上がりました。ああでももうこの紫の衣装がわたし嫌いすぎる……。
  • ノーモアウェイトに異様に盛り上がる我々
  • 唐突にフライングするすばるに驚く
  • カメが異様にハシにからんでいてカツンコンでのいちゃこき再びという感じ。最後の挨拶ですばるがいきなりハシにマイクを持たせて代わりに挨拶させてて、がんばってそれなりのことを言おうと必死のハシが可愛かったです。みんなに愛されるハシ……w
  • 初めて気がついたんだけど渡辺のターンの仕方がものっそいじたんにそっくり!!これで威嚇顔をし始めたらすっかり舎弟だね……。
  • なんかもっと書くべきことがある気がするんだけど、記憶がかすみがちなのでもっかい観たあとに補足するぜ。今日はこれからひっさびさの少クラだ!!つーことはトツがあのもっさい髪型のままっちゅうことやね><

2009-08-19

[]グッバイサンキュー 13:31 はてなブックマーク - グッバイサンキュー - 医者はどこだ

カトカン先生がヤフトピにのっとる……!!!(白目

ひさびさに見たカトカン先生はわたしの知ってるカトカン先生のままで安心したけれど、ウェブで写真が見られるという状況にいろんな思いを巡らしてちょっとぐすんとしたりしました。

しかしなんでまたジュニアコンと同じ日にサイン会をやるかな月影先生は。

風の噂によるとすごくゆっくり会話できて、かつツーショ写真OK&ハグもしてくれたそうですよ。なんという大盤振る舞い。いいなあとは思いつつも、でもやっぱり万難を排してでも行きたかった!!ってふうには残念ながらならなかったのです。

カトカン先生デビューの報を受けたとき、わたしは勢い込んで本屋に行ったですよ。ないかもな…ってうすうす思っていたのに新刊台に数冊平積まれていて、帯にもでかでかと元ジャニーズって書いてあって、チョビ髭つけた先生のお写真も数点あって、よおし買うぞ!!って前のめりだったはずなのに。

わたし、本を戻してしまった。そのまま本屋を出てしまった。

話には聞いていました。辞めた子が別の事務所に移籍して芸能活動を始めても、ジャニブランドがなくなると途端に輝きを失うと。

これがそうなんだ、ってやっと気づいた。わたしにとってカトカン先生はそういう対象じゃなかったはずなのに、でもわたしはあんな世界で生きてるのに作家先生やってるっていう立場も含めて、彼が好きだったんだ。

大好きだったよほんとうに。あらしが載っても買わないのに、カトカン先生のためにわたしは初めて葛藤の壁を越えて小学3年生を買ったんだよ。

テンションの高いコメント読んでても今すごく輝いてるのが伝わってくるし、これからどんどん輝いてくだろう。ポテンシャルも高いし頭もいいし面白いし弁も立つし、きっともっと表舞台に出てくることになるだろう。でもわたしは百識とかで他のジュニアから「おまえほんとに中学生?」って言われたり、少クラでその他大勢に混じりながらちょっと不器用な感じでしゃかりきダンスしたり、そうかと思えば玉置宏もびっくりな司会業をジュニアコンでこなしたりするカトカン先生を見たいんだよ。あの蛇な世界に混入するカトカンという異物がたまらなくおもしろかったんだよ!!

なんだろう、この胸にぽっかり穴があいたような感じ。カトカン先生はこんなに前途洋々なのに、わたしはどうしてイヤッホーイ!って喜べないんだろう。でも遠くからひっそりと応援してるよ。ますますのご活躍をお祈りするよ。

昨日フォーラムで大滋郎のいないQを見て反射的に涙ぐんでしまった自分にわたしそこまで好きだったんかって驚いたんだけど、辞めたという現実をこうやって目の前に突きつけられるとすごくガビーンってなるんです。誰からも何の説明もないのが余計にしんどくてね……。なんか好きな人がどんどん辞めてくな。縁起でもないからもうあんまり好きにならないようにしようかな。そんなの無理なんだけどな><

2009-07-30

[]7/28 PZ@青劇 17:35 はてなブックマーク - 7/28 PZ@青劇 - 医者はどこだ

なんでかわかんないけど生まれて初めてプレゾンに行ってきました。

だって万が一えびさんゲスト出演!!ってことがあったら後から探すの大変だからって保険かけてたのが当たったんだもん。誰に言い訳してるんでしょうか。O列一桁台でM列前の通路に出演者出てくるからちょういい席でした。でも出てくる人にちょう興味がないためすごいもったいない感じに……。なんだかいろいろ思うところがありすぎて開演前から帰りたいーってごねまくりでけむたんにはご迷惑をおかけしました。なにがアレっておじいちゃんの作演より全然内容がましだったということ。そんなに中身がある話じゃないけど、青春群像劇っつうかまあよくある喧嘩歌踊り喧嘩歌踊り仲直りっていうジャニ舞台にありがちなストーリーだけど意味不明なところがとても少なくて、終わってみればなんだか面白いと思えたような気がして、しかも芝居パートは1幕で終わって2幕がショータイムっていう構成がいい!いくらすきな愛$が出てたってへたくそな学芸会を延々と見せられるよりは本業の歌と踊りにワクテカしたいじゃないか!!

斜めになって舞台を見つめながら、わたしは何度もじたんが出てたらなって思いました。そりゃあ該当担は通うよ。チケット高騰するよ。おいしいもん。MADも武道もみんなそれなりに出番があって、なんだか枯れ木も山の賑わいみたいだった革命とはわけが違うよ。

ひがみ根性丸出しでごめんなさい。このままいくと恨み節というかひがみ節全開になってしまうのでもうお口ミッフィーちゃんします。

  • はなまるから父さんあての花があって、はなまるスタッフそんなに義理堅くなくていいのに…!!ってサイレントスクリーム
  • WATARUの台詞が聞き取れてびっくりした
  • ニカに長台詞が……!しかも滑舌いいしすごい安定感ある言い回しで、今まで「そうだな」とか「待てー!」とかそんなんしか聞いたことなかったから、本格的にたたき込まれるとこうも変わるのね…って涙ぐむわたくし。そうだよみんな若くて吸収早いんだからちゃんと教えれば育つんだよ!もっとちゃんとやってあげてよ!ってそこにいない人たちの姿を思い浮かべてそっと涙ぐむ
  • 高竜のできる子っぷりがすごすぎて腰抜かした。なんだろうあの堂々とやり切る強さ!武道の中でいちばん台詞あったし、屋良っちにケータイ渡しに来るときターミネーターで現れてその完成度に大喝采の会場……。しかもあの色彩の暴力といわれる高竜ファッションまで見られておばちゃん大満足!!ダンスも最高だけどラブシックみたいな振りはあんまり合わないのねー、でもラップやってるちょうかっこいい!!とか今までこんな高竜に集中したことなかったからいろんな発見があったんだけど、ファイヤービートの最後に思いっきりメンチ切る高竜にテンションが跳ね上がりました。平成の一世風靡セピア*1こと高橋さんたら超絶かっこよすぎるぜ!!
  • 北山がちょいちょいルパンみたいなキャラになるのがおもしろくてしょうがなかった。この人声優の仕事とか結構向いてるんじゃなかろうか
  • ダジャレ大好きニッキのテイストがミラクル全開パワー!!っつうかんじで、なんか言わされてる子がかわいそうになる瞬間が何度も…。30オーバーのオバには全部わかるけど、言ってる本人絶対わかってないぜ!江田っちとか左とん平のことなんか知らんだろう!屋良っちにどすこいな感じでにじりよる北山っつうシーンの、北山「雲竜型って知ってる?」屋良「知らぬい」というくだりが地味にじわじわきました。上手いこといってるけどそれ若い子の舞台で必要なセリフじゃないから……><
  • うちらが入る日はほとんど収録の日でおとといもカメラ入ってたんだけど、通路端にいるカメラが下がると通路に誰か出てくるってわかるから今度は誰かしらって思ってたら、白いおべべ着た父さんがスポットライト浴びて華やかに登場、くるっと笑顔で振り向いたらちょうど目線が合ってしまって、わたしなんのリアクションも取れず微妙な顔してしまったら父さんも微妙な顔になって一瞬気まずい空気が……。ああわたし嘘でも手とか振ればよかった…ごめん父さん…とその後ずっともやもやするわたくし。つうかけむたんも思いっきりノーリアクションで笑ったw びっくりするほどまわりに父さん担らしき人がいなくてさらに申し訳ない感じw
  • だってその後エンディングでアクンが通路に来たらわたしを含めみんなアクンアクン大騒ぎだったのに!!間近で見るアクンはほんとうに大型犬みたいで愛らしかったです
  • つうかQでひとりだけいない大慈郎……。なんでいないんだ!!><
  • 祈りの和風バージョンがすごい面白くてけむたんとふたりで笑いをかみ殺すのに必死でした。まさかのローラー履いたまま殺陣!!みんなやられながら歌ったりしててカオスすぎてたいそう面白かった
  • ニカの今井さんものまねが!!何度見ても最高すぎてひっくり返ります。その後WATARUと千賀がコントのようなものをやる→ボケた千賀をWATARUがものっそい音がするほど叩く→千賀その衝撃で舞台に倒れる→起き上がらない千賀をお姫様抱っこしてはけるWATARU→拍手喝采!!のくだりが最高でした。横尾が千賀を持ち上げられるなんて!!という感動で一体となる会場!!w
  • 横尾の短パン姿は足がリアル鳥すぎてこういっちゃなんだけど見てらんなかった…ガリガリくんにもほどがある><
  • 玉ソロがスノプリ合唱団(でも慎ちゃんはいない)を率いていて、怪獣の着ぐるみをおもちゃの銃持ったチビたちが退治する?とかいう見せ物だったんだけど、ノエルとかがいきなり銃を手に「玉を盛れ!たまもり!」とか言い出してひっくり返った。どういう意味…?なんで強引に玉の名前につなげないといけないの?しかもみんなピエロみたいな格好で出てきて、バックには渋谷のスクランブル交差点のAD広告がすべてジャニタレの広告になってるっつう捏造映像が流れて、極めつけは曲の最後にチビが声を合わせて「ジャニーズエンターテイメント!」とシャウト!最高すぎてわたくしその後しばらく再起不能になってしまいました。そうだよ!このカオスこそがジャニーズエンターテイメント!!こんなに声高に叫ばれるとかえって気持ちいいよね!!
  • そしてあのユニットのメンバーひとりもいないのにいきなり植草とか大我とかに悪魔な恋を歌わせるおじいちゃん……。一貫した姿勢がすばらしいよ!
  • コンバットの歌をフルで聴けてすごいテンション上がったけど、やっぱり3人でやられてもなんかポツンとした気持ちになるなあ。これDVDにちゃんと入るんだろうか?
  • 天才バイオリニストって泰観紹介されてたけどここ笑うとこ?
  • 「俺たちがジュニアだったころは」だの「たまに誰かに前に立っててほしいって思うときあるよな」とかいうセリフを聞くたびにカラダがどんどんななめになっていくよ
  • カテコでひとりずつ挨拶を、と言われて「このステージに立てたのは、スタッフの方、事務所の方のおかげだと思います」って事務所を強調する人の多いこと!!スタッフに事務所の方も含まれてるし、普通言わねえぜそんなこと……。でもこういうことなんだなあって見せつけられた気がして、なんだかすごいもやもやが増量してしまいました。北山が「この夏、勝ちに行きます!」ってすごい気合い入れて言ってたなあ……何に勝つんだろうなあ……。MADも武道もすごい出番あって、みんなマイク持たせてもらってすがすがしい表情をしてて、なんか泣きたくなってきちゃったよ。わたしは東京でじたんが見たいだけなのに、出る日が決まってる舞台のチケットが取りたいだけなのに、ああほんとうにあっちのファンだったらどんなに楽しいだろうと思ってしまった。こっちは来年の5月まで予定がわかってるけど、あっちは今後の予定がわからないのが逆に怖いと思いました。わかってることがこんなに心細くなる日がくるなんて!ああお口ミッフィーちゃんできなかった……。この話これで終わり!!

*1:勝手に命名

2009-06-23

[]gkbr 01:49 はてなブックマーク - gkbr - 医者はどこだ

今日の百識がネット用語についてとかいって思いっきりネラ語解説なんだけど、たぶんわかってるはずなのにわかんない振りしたりしてるジュニアっこたちがあまりにしらじらしくて見てらんないよおおお!!(ryとかorzとか禿同とか今北産業とかものすごい真面目なテンションで解説されててなんかいたたまれないんですけど!いのっち先生なんて思いっきり黙っちゃってるしさ……。とつってば「え?なに?」とか言ってるくせにさっきあぼーんの意味を答えなさいって質問に「これに意味なんてあったの!?」ってうっかり言っててたいへん!って思いました。とつ隠して!!本気でわかってないのは高田くんと圭人ぐらいな気がするんですけど……。とうさんのとぼけ具合とかもう胃がきゅーっとするよ><でもktkrを「買ってくれ?」って言ったしょんに噴いたw「ネット語は1年ぐらいで変わるので、たまにはネットをのぞいてみてくださいね!」とか妙なことを吹き込まないでください!!ネットって一般的に呼ぶなー!!

ああもう疲れた…と思ってたら、いきなり「僕たちも出演する滝沢くんのコンサートが……」ってとつとサナがわざわざ出てきて告知しとる!!なんという必死さ><今日は頭からケツまでイヤな汗をかきまくったぜ……ってもう終わった!早い!今日早い!

ふう、とひと息ついてたら予告で戸塚先生が教壇にたっとる!「地名でモテたいかー!」って若干声裏返しながら拳を振り上げとる!最後カメラ目線で「モテる!」ってキメたとつかさんの電波圧略して電圧にやられて、うっかりキュンとしてしまいました。ああジェットコースターのような30分だった……